開発製品

出資業務支援システム

ver.2.0

出資業務支援システム ※出資証券不発行対応 ※所在不明会員管理対応

営業店送付書類の受付から出資加入承諾書発送業務までの管理。

法定脱退予定会員の登録から払戻未済金勘定および払戻未済持分勘定への振替業務、雑役編入・編入後までの管理。

出資証券不発行の対応や所在不明会員の管理を支援します。

特徴

  • 出資業務の標準化
    手書台帳管理の削減(事務処理の平準化)
  • 進捗状況の一元管理
    ・システム画面による処理プロセス・ステータスの見える化
    ・未処理一覧表のシステム画面確認(事務が滞っている処理の管理)
  • 法定脱退者の顧客毎管理
    会員勘定から払戻未済金勘定へ勘定振替した後も管理
  • 時効・雑益編入
    ・時効対象者を管理(持分払戻請求権消滅時効)
    ・時効が消滅した顧客の雑益編入管理(その後の支払処理まで管理可能)
  • 所在不明会員管理
    所在不明会員の管理も除名対象会員同様に管理が可能

出資業務支援システムは、以下の機能で構成されています。

出資加入管理システム

    勘定系システムで管理する前段階の本部受付や加入承認等の事務手続きをシステム上で管理するため、申込者の処理進行状況(受付日〜証券発送日)や会員情報が簡単に検索可能です。個々の受付状態も手書きの台帳からシステム画面の確認となるので事務の効率化に繋がります。

    譲渡・譲受の組み合わせは譲渡希望先の登録により、容易に加入申込先とのマッチングや譲渡の滞留先の管理ができます。なお、信用金庫法に則った手続きをシステム化しているので、出資の専門的な事務を視覚で確認することができ、新任担当者でも運用することができます。

    出資証券不発行化に伴う対応についても「出資加入承諾書の自動生成機能」により支援します。

出資脱退管理システム

    脱退要件に該当した会員の脱退手続き(勘定振替)と脱退後の事後管理を行います。脱退予定先を登録し、脱退承認から勘定振替まで一連で管理。除名先の事前・事後通知書(内容証明)の作成など個々の手続きを支援します。台帳に手書きで管理していた進捗確認も、システム画面による照会や確認が行え、迅速な処理が可能となるので事務の効率化に繋がります。

    また、勘定振替の一括処理が可能で、営業店振替にはリエンタ処理を導入することにより、勘定振替処理の省力化を図ります。手続きが煩雑な差押に関する処理も標準機能として備えています。

    さらに、出資証券不発行化に伴う証券未回収の脱退手続きの事後管理に対応するため自由脱退者の脱退時情報の登録と検索機能の追加、所在不明会員管理機能も追加しました。