開発製品

経費支払システム

ver.2.3

最新のインフラに対応した本部OA化ツールとして!!

『経費支払システム』は、金融機関の煩雑な経費支払業務について、現場の「支払パターン」や「勘定処理の流れ」などを分析し、様々な支払形態に対応した事務効率改善ツールです。

煩雑な経費支払事務を
・「支払登録」
・「支払抽出」
・「支払データ(伝票・FD)作成」
の手順に整理し、標準化・効率化した事務処理を追及します。

また、「経費の情報系システム」として、既存の勘定系システムの経費処理を付加・支援し事務効率面・管理分析面の機能をご提供します。

金融機関の本部業務の効率改善ソリューションとして、ご提案をさせていただきます。

特徴

  • 担当部門の実務ノウハウを十分に取り入れた設計コンセプト
  • 操作性を重視
    ・テンプレート機能・・・一度登録した経費支払データの再利用
    ・わかりやすい画面展開
    ・経費費目や支払先業者などの文字検索機能
  • 役席による検証に対応
    経費データ登録時と支払データ作成時に、役席のパスワード入力による承認機能
  • 勘定系システムとのインターフェイスを用意(勘定系端末操作の削減)
    『経費出金データをFD出力する機能』により、FD経由で勘定系システムに出金データを引き渡すことで、経費出金のセンターカット処理が可能に。
    ※ 「勘定系システムにFD経由での他系インターフェイスがあること」が前提
  • Microsoft(R) Excelで二次加工が可能
    明細表示画面はExcelに連動して、明細データを『Excelファイルに変換(引渡し)』が可能